INTRODUCTION

Café Racer, Rockers, Ton up boys といった英国スタイルを示すワードはACE CAFÉや59Clubに代表される舞台を背景に強烈な輝きを放った若者達により築き上げられた。

当時若者達が解き放ったその強烈なスピリットやスタイルは脈々と語り継がれ,バイクカルチャーに留まることなく、70年-80年代のブリティッシュパンクやブリティッシュロックのミュージックシーンにも大きな影響を与えている。当時のミュージックシーンが今なお現代の若者達に支え続けられているのと同様、当時のバイカー達が築きあげたスピリットやスタイルはこれからも色褪せる事はないだろう。

2022年、MUTT MOTORCYCLESより当時のブリティッシュスタイルをリスペクトし、ディテールに拘りぬいた2タイプのレザージャケットTHE MMCJ-1,THE MMCJ-2がワンショット限定で生産される事となった。

 


レザージャケット・フリークが拘り抜いたディテールを持つ限定数量生産の
MUTT MORTORCYCLES LEATHER JACKET

レザー:革厚は平均1.2ミリの肉厚、エイジングが楽しめるしっかりとした厚みとしなやかさを持つ極上のカウハイドを使用。
裏地:ビンテージジャケットに見られた玉虫色を採用。ブランドロゴはブラックレザーのエンボス。
内袖/前見返し:切り替えなしで、一枚ものを採用。
ポケット端の三角ステッチ:ビンテージジャケットに見られたディテールで補強のためにひと手間を追加。
ジッパー:素材や製法にまで拘ったMade in JapanのWaldes製ジッパーを採用しヴィンテージの雰囲気を演出。ジッパーの止め部分はビンテージに見られた「コの字止」(Cストッパー)を採用。ジッパーの引き手もヴィンテージをイメージした。ポケットにはボール&チェーンタイプを採用。
ジッパーテープ:ヴィンテージレザージャケットに見られる日焼けでベージュ系に退色(エイジング)した雰囲気を演出するため、テープが露出する仕上げとし、素材は当時と同様にコットンを採用。身頃の玉縁ポケット部分は退色が控えめなため敢えてダークブラウンを選択。
バックル:英国のヴィンテージに多く見られる代表的なバックルを採用。当時の車載バッグ用のストラップにもこのバックルは採用されており、ブリティッシュ・テイストに不可欠なアイテムであるため英国製を取り寄せ。
シルエット:イギリスジャケットの特徴として、背中のアクションプリーツは無し。そのため、袖を前振りの設定とし、背幅の分量も多めに指定。ジャケットをかけた際の、袖が前振りのたたずまいにもこだわった。


THE MMCJ-2 CLASSIC PADDING

  • 1970年代に人気を博したパディングスタイルジャケット。立ち襟で肩や肘などにダイアモンドステッチが配されるスタイル。

  • 70年代のビンテージジャケットのデザインをリスペクトしつつもゴツゴツしすぎない、洗練されたバランスを目指した。

  • アンブレラシェイプのヨーク、そこにバランスよく配置されたパッドや、裾部分のサイズ調整用のマチ部分がこのジャケットの特徴。

  • パッドの形状やステッチのサイズも、英国ヴィンテージスタイルを踏襲した。パッド端は折り返しにダブルステッチを採用し、仕立ての良さを表現。

  • 立襟の形状、幅、内ポケットが前見返しに配されているのもヴィンテージジャケットからのディテール。

サイズ(cm) 36 38 40 42 44
胸囲 103 108 113 118 123
肩幅 45 46 47 48 49
袖丈 64 64.5 65 65.5 66
着丈 65.5 66 66.5 67 67.5

※発送までに1週間程度お時間いただきます。